ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

世界初の展示も!
サンシャイン水族館が大規模リニューアル

サンシャイン水族館の屋外エリアが7月12日(水)にリニューアル。『天空のオアシス』をテーマに、5つの新展示が誕生した。注目は、世界初の2つの展示。『天空のペンギン』は、半トンネル型の幅約12mの水槽を、ペンギンがまるで空を飛んでいるかのように泳ぐ。また、『草原のペンギン』では、故郷・南アフリカをイメージした草原で暮らすペンギンの姿が観察できる。

サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

  • 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

  • 03-3989-3466
  • 4月~10月 10:00~20:00、11月~3月 10:00~18:00 ※最終入場各60分前

  • なし

  • 高校生以上¥2,200ほか

  • 1,800台(¥300/30分ほか)

暑い夏を盛り上げる
爽快感&高揚感抜群のVRコンテンツが登場

3月、日本最大のVRテーマパークが誕生し、一層賑わいをみせるハウステンボス。今年の夏は、スクウェア・エニックスとタッグを組んだド迫力の体験型音楽アトラクション『バハムートディスコ』と、世界最高・最速・最長のジェットコースターをVRで表現する『VR-KING』が仲間入り。世界初となる〝450度〞空間VRを体感できるのは日本でもココだけ!

ハウステンボス

  • 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

  • 0570-064-110
  • 9:00~22:00(入場~21:00) ※時期等により異なる

  • なし

  • 1DAYパスポート大人¥6,900、中高生¥5,900、4歳~小学生¥4,500ほか

  • 5,000台(¥800~/1回)

命を吹き込まれた
動物達に癒されてみてはいかが?

丸太から彫り出された動物たち。犬やネコなど身近なものから
想像上の動物まで、絵画も含め多様な作品がそろう。

日本を代表する現代彫刻家・三沢厚彦氏の代表作である動物をモチーフにした作品約100点が並ぶ展覧会。樟(くすのき)の丸太からノミを使って彫り出し、油絵の具で彩色された動物たちは、見る者の胸に今にも語りかけてきそうな表情と存在感を放っている。アトリエを再現したコーナーや、学芸員とのギャラリーツアーにも注目したい。

三沢厚彦 ≪Animal2016-01≫ 2016 樟、油彩 撮影:渡邉郁弘
© Misawa Atsuhiko, Courtesy of Nishimura Gallery

熊本市現代美術館

  • 開催日~9/3(日)

  • 熊本市中央区上通町2-3

  • 096-278-7500
  • 10:00~20:00(展覧会入場は~19:30)

  • 一般¥1,000、シニア(65歳以上)¥800、学生¥500、中学生以下無料

  • 125台(¥300/60分、以降¥150/30分ほか)

本島南部にアメリカスタイルの
本格バーベキューパークが登場

青い海が広がる絶景を前に美味しい食とマリンスポーツを満喫!

南城市の志喜屋やすらぎパーク内に『REEF MAGIC Shikiya Beach BBQ Park』が誕生した。コールマンのパーティシェードを使った『バーベキューサイト』、三角テントがかわいい『テントサイト』、真っ白のドームが特徴の『ドームサイト』などの全17サイトで、宿泊プランもある。本場のアメリカンBBQをお手軽に体験しよう。

REEF MAGIC Shikiya Beach BBQ Park

  • 沖縄県南城市知念字志喜屋117-3 志喜屋やすらぎパーク内

  • 098-917-1168
  • 9:00~22:00

  • なし

  • 場所貸し¥1,500~、場所貸し+機材貸し¥2,000~、手ぶらBBQプラン¥4,000~ほか ※予約は3日前まで

夜プールとホテルオープンで
ラグーナテンボスがアツい!

愛知・蒲郡市の複合型マリンリゾート、ラグーナテンボスのテーマパーク『ラグナシア』でナイトプールが初開催!ライトアップされたプールで、光る浮き輪やカクテルなどが楽しめる(9月2日[土] まで営業)。8月1日(火)にはテーマパーク直結の『変なホテル』も開業し、恐竜ロボットやコミュニケーションロボットがスタッフとして働く。

ナイトプール (ラグーナテンボス ラグナシア)

  • 愛知県蒲郡市海陽町2-3

  • 0533-58-2700
  • 18:00~21:00※曜日・時期により異なる

  • 9/1(金)

  • ナイトプール付入園券 ¥1,950※入園は17:00~、利用対象は16歳以上

変なホテル ラグーナテンボス

  • 愛知県蒲郡市海陽町1-4-1

  • 0533-58-2700
  • チェックイン15:00~/アウト~10:00

開放感あふれる空間で
神戸の魅力を五感で満喫

ポートタワーの南側に7月16日(日)、レストラン&カフェ『SO.TABLE KOBE 0330』がオープン。豊かな地産の食材を活かした、各国の文化が融合する神戸ならではの料理を展開する。またサンドイッチやスープなどテイクアウトメニューも充実。メリケンパークをはじめ、港町を代表するロケーションのなか、ピクニック感覚で楽しむのもおすすめ。

SO.TABLE KOBE 0330

  • 兵庫県神戸市中央区波止場町5

  • 0798-73-4417

    (一般財団法人 地域から世界を考える会議)

  • 11:00~23:00(予定)

  • 不定(神戸市のイベントにより施設休業日あり) 

  • 80席(テラスのみ喫煙可)

  • 4台(無料)※提携駐車場もあり(60分無料)

2017年8月1日時点の情報です

関連記事

北海道から沖縄まで、36軒の名店が競う日本一のラーメンを決めるイベントが開幕!

復興への願いを込め、熊本の夜空を彩る10,000発の花火を市民とともに愛でよう

明治維新150周年記念!約15,000発の花火が夏の夜を華やかに彩る

出張や観光の途中にわざわざ立ち寄りたい延岡の交流&発信拠点

天然ビーチに隣接する『フサキリゾート』のリニューアル第1期はプールエリアを大改造

華やかなパレードで
祭り気分を盛り上げる神戸の初夏の風物詩

もっと見る