ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

夜空に浮かぶ扇形の炎は別府の春の風物詩。

温泉の恵みに感謝する別府の一大行事
『別府八湯温泉まつり』が今年も開催

湯を神輿や担ぎ手に浴びせる『湯・ぶっかけまつり』。

日本一の源泉数と湧出量、そして豊富な泉質を誇る泉都・別府の温泉まつり。開催期間中は市内の八十八湯(約100か所)の温泉施設が無料開放される。また、各所を巡る神輿(みこし)に、温泉の湯をかける観客参加型の『湯・ぶっかけまつり』、春の夜空に浮かぶ炎が幻想的な『扇山火まつり』は必見だ。別府駅前では『丼フェス』もあり、別府の温泉と食を存分に堪能できる!

別府八湯温泉まつり

  • 3/30(金)~4/3(火)

  • 大分県別府市各所

  • 0977-24-2828(別府八湯温泉まつり実行委員会事務局)

日本初の超巨大サイズ!
40人乗り絶叫マシンがよみうりランドに新登場

3月21日(水・祝)、遊園地・よみうりランドに新アトラクション『ハシビロGO!』が誕生。絶叫マシン『ディスク・オー』の乗客数が、日本初の40人乗りにサイズアップした巨大アトラクションだ。乗客を乗せた円盤が回転しながらレールの上を左右にスイングし、最高到達点の15.5mまで上昇する。今まで体感したことのない爽快な空中回転を楽しもう。

よみうりランド

  • よみうりランド

  • 東京都稲城市矢野口4015-1

  • 044-966-1111
  • 時期により異なる

  • 時期により異なる

  • ワンデーパス(入園+のりもの乗り放題)
    18~64歳¥5,400、中高生¥4,300、3歳~小学生¥3,800ほか
  • 2,000台(¥1,500/1日ほか)

  • HPwww.yomiuriland.com/

沖縄のビーチが続々海開き!
ひと足早く夏を感じよう

ホテルの敷地内にある『はいむるぶしビーチ』。3/17(土)に海開きする。

3月中旬、沖縄は早くも海開きのシーズンを迎える。沖縄本島に比べて平均気温が1~2℃高い八重山エリアは、県内でも先駆けて海開きイベントが行われる。石垣島から定期船で約30分、小浜島にある『はいむるぶしビーチ』は抜群の海の青さだけではなく『スタンドアップパドルボード』といったアクティビティが充実。

はいむるぶしビーチ

  • 沖縄県八重山郡竹富町小浜2930

  • 0980-85-3111(はいむるぶし)

  • 9:00~18:00(3/17(土)~31(土)、10/1(月)~31(水)は9:00~17:00)

  • 無料(アクティビティは有料)

  • 11/1(木)~2019年3/16(土)

  • 10台(無料)

風爽やかな六甲山上で
羊たちと一緒に春を満喫

六甲山上の人気観光スポット、六甲山牧場で『2018・スプリングバンケット』を開催。羊毛を使って作る『羊のマスコット人形作り』や、4月中旬~5月上旬に行われる一大イベント『羊の毛刈りショー』など、牧場ならではの多彩なイベントが充実。また、放牧する前の赤ちゃん羊がお披露目され、愛くるしい姿に出合えるのも楽しみのひとつだ。

2018・スプリングバンケット

  • 3月中旬~5/6(日)

  • 六甲山牧場

  • 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

  • 078-891-0280
  • 9:00~17:00(最終入園16:30)

  • 入園料大人¥500、小中学生¥200

  • 800台(普通車¥500/1日)

福を招くカラフルな繭玉が
町並みに春の訪れを告げる

佐世保市北部にある江迎町に春の訪れを告げる『肥前えむかえ繭玉まつり』。古布やちりめんで作られた約3万個もの繭玉が商店街の軒先などに飾られ、町が一気に華やぐ。まつり期間中は多彩なイベントも開催。なかでも江戸時代に宿場町として栄えた風情ある町並みを眺めながら楽しむ『着物でまち歩き』(土日のみ、要予約)が人気だ。

肥前えむかえ繭玉まつり

  • 3/3(土)~4/8(日)

  • 江迎町商店街通り

  • 長崎県佐世保市江迎町長坂

  • 080-6457-0872(肥前えむかえ繭玉まつり実行委員長・山下)

  • 10:00~16:00

  • なし

  • 無料(『着物でまち歩き』は¥4,000)

  • 近隣に無料駐車場あり

一面がピンクに染まる、
九州最大級の芝桜の丘は圧巻!

芝桜は複数の品種が植えられ、展望所や休憩スペースも設けられている。

霧島高原にあるレジャー施設『霧島高原まほろばの里』に今年も3月下旬~4月下旬に『芝桜の丘』がオープン予定。約25万株のピンクの芝桜が咲く中を散策したり記念撮影をしたりできる。園内にはカートやゴーカート、グラススキーやグラウンドゴルフなどの有料アクティビティもあり霧島の自然を感じながら年代を問わずに楽しめる。

芝桜の丘

  • 3月下旬~4月下旬(予定)

  • 霧島高原まほろばの里

  • 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3240

  • 0995-78-2240
  • 9:00~18:00(最終入園17:00)

  • なし

  • 入園料¥300(予定・施設管理協力費)

  • 500台(無料)

2018年3月1日時点の情報です

関連記事

北海道から沖縄まで、36軒の名店が競う日本一のラーメンを決めるイベントが開幕!

復興への願いを込め、熊本の夜空を彩る10,000発の花火を市民とともに愛でよう

明治維新150周年記念!約15,000発の花火が夏の夜を華やかに彩る

出張や観光の途中にわざわざ立ち寄りたい延岡の交流&発信拠点

天然ビーチに隣接する『フサキリゾート』のリニューアル第1期はプールエリアを大改造

華やかなパレードで
祭り気分を盛り上げる神戸の初夏の風物詩

もっと見る