ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

メインフェスティバル前日の5/19(土)には、市内9区で、各区の特色ある祭りが開催される(写真は垂水区・マリンピア神戸会場)。

華やかなパレードで祭り気分を盛り上げる
神戸の初夏の風物詩

神戸に初夏の訪れを告げる市内最大級の参加型イベント『神戸まつり メインフェスティバル』。48回目の今年も、華やかなサンバ隊やマーチングバンドなどによる『おまつりパレード』を中心に、会場を賑やかに盛り上げる。また、会場一帯では和太鼓や郷土芸能、ダンスといった多彩なジャンルのパフォーマンスが行われるほか、『おまつり屋台村』をはじめとするマーケットも開催。

神戸まつり メインフェスティバル

  • 5/20(日)

  • 三宮フラワーロード・旧居留地・神戸ハーバーランドなど

  • 兵庫県神戸市中央区加納町・東川崎町周辺

  • 078-333-3372(神戸市イベント案内・申込センター)

  • 11:00~17:00(会場により異なる)

  • 観覧無料

  • なし

  • HPwww.kobe-matsuri.com

日本最大級!
来場者40万人超えのグルメフェスが開幕

日本最大級のグルメフェス『まんパク2018』が開催される。音楽フェス名物の“フェス飯”から、物産展などで話題の店まで、50店以上のグルメが勢ぞろい。『大洗 かに専門店 かじま』の『本たらば蟹丸ごと一本焼き』や、『夏目家』の『丸もち餃子』など、昨年の人気グルメに加えて、チーズ料理を集めたエリアが初登場。また、本マグロ解体ショーや大道芸を展開するステージ、子ども向けの縁日といったイベントも満載だ!

まんパク2018

  • 5/17(木)~6/4(月)

  • 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

  • 東京都立川市緑町3173

  • なし

  • 10:30~21:00、6/4(月)10:30~18:00

  • なし

  • 入場券(前売り)平日¥400、土日¥700、(当日)平日¥500、土日¥800(飲食代別途)

  • なし

シーボルトが愛したアジサイが
長崎の街を情感たっぷりに彩る

江戸時代、出島のオランダ商館医として活躍したシーボルト。最愛の女性『お滝さん』にちなみ、『オタクサ』と名付けヨーロッパに伝えたアジサイは、長崎市の市花。梅雨の時季に開催される『ながさき紫陽花(おたくさ)まつり』では、眼鏡橋やグラバー園などの名所に10品種およそ3,800株ものアジサイが咲き誇り、雨の長崎をしっとりと染める。

ながさき紫陽花(おたくさ)まつり

  • 5/26(土)~6/17(日)(予定)

  • 長崎市内各所

  • 長崎市魚の町ほか

  • 095-822-8888(長崎市コールセンターあじさいコール)

  • 終日開放(出島は8:00~21:00、グラバー園は8:00~18:00、シーボルト記念館は9:00~17:00)

  • 期間中なし(シーボルト記念館は月曜日)

  • 観覧無料(出島、グラバー園、シーボルト記念館は別途入館料が必要)

  • なし

色とりどりのバラを眺めて
多彩なイベントを満喫

日本最大級のバラ園『かのやばら園』では『かのやばら祭り2018春』が開催中。明治維新150年である今年のテーマカラーは『赤』。赤いバラの人気投票のほか、5月18日(金)~5月20日(日)には夜間イベント『バラと光のカーニバル』、5月19日(土)には鹿屋市出身のお笑いピン芸人・サンシャイン池崎のライブなど、催しも多数行われる。

かのやばら祭り2018春

  • 開催中~6/3(日)

  • かのやばら園

  • 鹿児島県鹿屋市浜田町1250

  • 0994-40-2170
  • 期間中9:00~18:00、5/18(金)~5/20(日)は9:00~21:30

  • 期間中なし

  • 大人¥620、小中高生¥110

  • 1,300台(無料)

フラのステージやグルメで
アロハスピリッツを体感!

年間150万人を超える日本人が渡航し、旅行先として人気のハワイを体感できるイベント『JST NAGOYA HAWAI’I Festival 2018』。本場ハワイのミュージシャンやダンサーが行うショーやライブ、3日間でのべ4,000人以上の地元ダンサーが踊るステージ、ハワイアングルメなどを楽しもう。ロミロミやウクレレといったワークショップにも注目!

JST NAGOYA HAWAI’I Festival 2018

  • 5/25(金)~5/27(日)

  • オアシス21など全4会場

  • 愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

  • 10:00~20:00(予定)

  • 052-588-4477(中京テレビ事業)

  • 入場無料

  • なし

  • HPcte.jp/sp/hawaii-fes/

日田4大祭りのひとつ
豪快な花火の音が鳴り響く

毎年10万人を超える観光客で賑わう『日田川開き観光祭』。会場の三隈川には、数十艘の屋形船が繰り出し、船先にかがり火を焚いた船が鵜飼い漁を披露する。メインイベントの大花火大会は2夜連続で行い、計1万発の花火が夜空を彩る。日田は山々に囲まれた盆地のため、花火の音が響きわたり、全身で振動を感じられる。

日田川開き観光祭

  • 5/26(土)・5/27(日)

  • 日田市内一円、三隈川

  • 大分県日田市中ノ島町

  • 0973-23-3111(日田市観光課)、0973-22-2036(日田市観光協会)

  • 19:30~21:00予定(大花火大会)

  • 観覧無料(大花火大会)

  • 市内各所に臨時駐車場あり

2018年5月1日時点の情報です

関連記事

北海道から沖縄まで、36軒の名店が競う日本一のラーメンを決めるイベントが開幕!

復興への願いを込め、熊本の夜空を彩る10,000発の花火を市民とともに愛でよう

明治維新150周年記念!約15,000発の花火が夏の夜を華やかに彩る

出張や観光の途中にわざわざ立ち寄りたい延岡の交流&発信拠点

天然ビーチに隣接する『フサキリゾート』のリニューアル第1期はプールエリアを大改造

華やかなパレードで
祭り気分を盛り上げる神戸の初夏の風物詩

もっと見る