ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

スプラッシュパークとビーチサイドプールを備える『アクアガーデン』。

天然ビーチに隣接する『フサキリゾート』の
リニューアル第1期はプールエリアを大改造

石垣島のホテル『フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン』が6月、"石垣リゾートモダン"をコンセプトに掲げ、第1期リニューアル。今回の目玉は、島最大級となるウォータースライダーを備えたプールエリア『アクアガーデン』。エリア内にはバー『THE STAR BAR』も完成し、南国リゾート気分を盛り上げる。

フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン

  • 沖縄県石垣市新川1625

  • 0980-88-7000(ホテル代表)

  • プール9:00~20:00(外来利用は17:30受付終了、6~9月は18:30受付終了)

  • なし

  • プール利用:12歳以上¥2,000、2~11歳¥1,500、
    キャンペーン期間の6月・9~10月は12歳以上¥1,500、
    2~11歳¥1,000※宿泊者は無料

  • 130台(無料)

鹿児島の美味が集まる『屋台村』に
新店が加わりリニューアル!

鹿児島の料理と本格焼酎を気軽に楽しめる『かごっまふるさと屋台村』は4月、10店舗の新規出店を含め全25店舗がリニューアルオープン。新店にはBBQ串とせいろ蒸し料理の『かぶりつき』や溶岩串焼きの『さくらじま』など、鹿児島の食材を使用した個性豊かな店舗がそろう。同施設は2020年末での営業終了が決まっているので、まだ訪れたことがない人はこの機会にぜひ足を運んでみて。

かごっまふるさと屋台村

  • 鹿児島市中央町6-4

  • 099-255-1588(鹿児島グルメ都市企画)

  • 12:00~14:00、17:00~24:00 ※店舗により異なる

  • 第1・3(月)(祝日の場合翌日)

  • なし

10年に及ぶ復元工事が終了し
ついに本丸御殿が完成

かつて名古屋城天守閣の南側にあり、尾張藩主の住居や藩の政庁として使われた本丸御殿。戦災で焼失してしまったが、江戸時代の図面や記録などをもとに2009年(平成21年)から復元工事を始め、このほど完了。6月8日(金)から『名古屋城本丸御殿完成公開』を行う。できる限り旧来の材料・工法で再現された、豪華絢爛な城郭御殿を見に行こう!

名古屋城本丸御殿完成公開

  • 6/8(金)~

  • 名古屋城

  • 愛知県名古屋市中区本丸1-1

  • 052-231-1700

  • 9:00~16:30、本丸御殿の最終入場16:00※催事等に伴い、開場時間を延長する場合あり

  • 高校生以上¥500、中学生以下無料

  • 442台(¥180/30分)

  • ※現在、天守閣は入場禁止

若手作家をファイリングする!
今年のテーマは"シンプル"

2015年(平成27年)に始まった高鍋町美術館の企画展。ガール展、リアル展、カラフル展に続き、今年は『宮崎アーティストファイル シンプル展』を開催する。ゲストアーティストは、大分県在住の国本泰英。宮崎県在住の若手作家を発掘する場としても注目され、6人の作家の、平面、立体作品が会場でどのような化学反応を起こすのか必見だ。

宮崎アーティストファイル シンプル展

  • 6/2(土)~7/1(日)

  • 高鍋町美術館

  • 宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋6916-1

  • 0983-23-8887

  • 10:00~17:00(最終入館16:30)

  • 会期中は月曜日

  • 大人¥300、小中高生・70歳以上・障がい者(介護者1人も含む)¥150、未就学児無料

  • 99台(無料)

デジタルアート集団が手掛ける
体験型ナイトウォークに感動

美しい海に囲まれた長崎市・伊王島。温泉や宿泊施設を備えた人気リゾート施設『長崎温泉やすらぎ伊王島』が『i+Land nagasaki(アイランド ナガサキ)』と名称も新たに4月1日(日)にリニューアル。注目は日本初上陸のナイトウォーク『ISLAND LUMINA(アイランド ルミナ)』。雄大な自然を舞台に、光や映像、音響などの最先端テクノロジーを駆使した幻想的な世界観を体験できる。

i+Land nagasaki(アイランド ナガサキ)

  • 長崎市伊王島町1-3277-7

  • 095-898-2202

  • 日没~23:00(最終入場22:30)※季節により変動あり

  • なし

  • 大人¥2,400、中高生¥1,800、4歳~小学生¥1,500、3歳以下無料、前売券も販売

  • 420台(無料)

色とりどりのゆかたが映える
城下町の初夏の風情を満喫

姫路に初夏の訪れを告げる風物詩『姫路ゆかたまつり』が開催。約280年前、長壁(おさかべ)神社の例祭として始まったと伝えられ、『姫路お城の女王』によるゆかたパレードや商店街での多彩な催しが行われる。ゆかたでの来場者には、姫路城や周辺施設の入場無料、神姫バス運賃半額などの特典も。ゆかた姿で城下町のそぞろ歩きを楽しみたい。

姫路ゆかたまつり

  • 6/22(金)~6/24(日)

  • 長壁神社・城南公園・周辺商店街など、兵庫県姫路市立町、塩町周辺

  • 079-287-3652(姫路ゆかたまつり振興協議会事務局)

  • 16:30~21:30

  • 観覧無料

  • HP

    www.city.himeji.lg.jp/contents/yukatafes/

2018年6月1日時点の情報です

関連記事

華やかなパレードで
祭り気分を盛り上げる神戸の初夏の風物詩

掘り出し物もずらり!
日々の暮らしを彩る波佐見焼が一堂に

温泉の恵みに感謝する別府の一大行事
『別府八湯温泉まつり』が今年も開催

特撮美術のプロ達が熊本城天守閣をミニチュアで再現!

ドラマの世界をもっとディープに楽しめる、『西郷どん 大河ドラマ館』が1月13日オープン!

幻想的なイルミネーションと
夜の水族館を満喫!

もっと見る