特集#1 新しい実りを見つける旅

職人の技が息づく
ものづくりの地を訪ねて

温暖な気候から『常春(とこはる)の地』とも呼ばれる愛知県・知多半島。風光明媚なこの地は、海と大地、水と風、それらと向き合いながら技を練磨し続けた職人たちが上質な”モノ”を生み出してきた場所。そして、ずっと変わらず受け継がれる”モノ”がある場所。さあ、出かけよう。人々が紡いできた伝統の”ものづくり”と出合う旅へ。

特集#2 三ツ星グルメ案内

全国に200種以上ある銘柄牛のなかでも、名実共に日本を代表するブランド『神戸ビーフ』。その礎を築いたのが、現存する日本最古の精肉店とされる『大井肉店』の創業者、岸田伊之助だ。

バックナンバー