新型コロナウイルスに関するお知らせ [ information ]

安心できる空の旅へ ソラシドエアができること

安心できる空の旅へ ソラシドエアができること ご搭乗前から機内、目的地へのご到着まで、私たちは、徹底した衛生管理を行っています。機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れて機内で循環させ、約3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。また、マスク着用や機内での距離を保つ配慮、機内の定期的なアルコール消毒を実施することで安全性を確保しています。ソラシドエアは、より安全でクリーン、そして安心の価格で新しい旅のスタイルをお約束いたします。
新型コロナウイルス感染拡大を予防するソラシドエアの取り組み

待ち時間の不満を解決する受付管理アプリの導入について

番号券発行によりチェックインサービスカウンター前の待ち行列が解消され、ソーシャルディスタンスの確保が可能となります。
また、お客様ご自身で待ち時間の把握も可能となり、お客様にとっての時間価値向上が図れる他、列に並ぶストレスの軽減にも繋がります。

※2020年7月31日(金)~航空業界で初めて導入します。

機内の空気循環について

1. きれいな空気、十分な換気量
上空のきれいな空気を大量に取りこみ、約3分で機内の空気がすべて入れ替わります。

2. 高性能フィルターを全機に装備
機内の空気は高性能空気フィルター※でろ過された上で客室内に供給されています。病院の手術室の空調設備にも使用されております。

3. 空気は客室内に滞留せず常に天井から床下へ流れています
機内の空気は常に天井から供給され、左右の壁の下部から床下へ流れており、客室内や特定の場所に滞留することはありません。

※ High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter :0.3μm のサイズの粒子に関して99.97%以上の粒子を捕集できるフィルター

上記、換気システムは上空のみならず地上在機中(搭乗中/降機中)も作動させており、常にきれいな空気で換気されています。合わせて客室内でのマスク着用と密を避けた搭乗・降機を行うことで、機内でのお客様の感染リスクを極小化し、安全で安心な機内環境をご提供いたします。

機内の客室消毒について

お客様に安心してご利用いただくために、定期的にテーブル、肘掛け、化粧室のドアノブ等のお客様の手が触れる部分に対しアルコール消毒を実施しております。

お預かりお手荷物の返却

お預けになったお手荷物を返却時に安心してお受け取りいただけるよう、ターンテーブル上に一定の間隔(1m以上)を空けて返却します。

※羽田空港第2ターミナル 受託手荷物返却フロアにて当社独自の新サービスとして開始

客室乗務員のマスク・手袋の着用について

お客様に安心してお過ごしいただくため、客室乗務員はマスクを着用させていただきます。
また、お飲物、機内販売などの機内サービスを一部休止しております。
詳細はこちら >

地上係員のマスク・フェイスシールド等の着用について

お客様に安心してサービスをご利用いただくため、マスクおよび必要に応じフェイスシールドを着用させていただきます。
(あわせて空港においてはカウンターへビニールカーテンを設置いたします。)

ご搭乗に際してのお客様へのお願い

マスク着用のお願い

空港および航空機内においては、お客様同士のご不安解消のため、マスクを必ずご着用ください。(※乳幼児や着用が難しい理由のあるお客様は除きます。)
マスク等の着用が難しい理由がある場合は、搭乗手続き時に地上係員にお申し出ください。

ご搭乗前の検温をお願いいたします。37.5度以上の発熱がある場合や咳などで体調がおもわしくない場合はご搭乗をお控えください。
マスク等を着用されないお客様、ならびに発熱など体調がすぐれないお客様のご搭乗をお断りする場合がございます。
咳エチケットをお願いいたします。
近い距離や大きな声での会話を控えていただくなど、感染予防対策への協力をお願いいたします。

空港でのお願い

空港においては必ずマスクをご着用し、係員の指示に従い、お客様同士の間隔の確保にご協力をお願いいたします。
ご搭乗手続きは、自動チェックイン機や自動手荷物預け機をご活用ください。
他のお客様との間隔の確保の為等で座席の変更をご希望のお客様は、自動チェックイン機でも座席変更が可能です。
機内では感染防止のため、客室乗務員のお手伝いは最小限度とさせていただいていること、ならびに、機内通路の混雑を避けるため、できるだけお手荷物は機内へ持ち込まず、お預けいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

空港カウンター、保安検査場、搭乗口等に消毒液を設置しております。
適宜、ご利用いただきますようお願いいたします。

お客様のソーシャルディスタンシングを確保するため、搭乗口では密集・密接を避けるように地上係員がご案内します。
機内・通路での接触感染や3密防止のため、2020年9月1日(火)より、搭乗順を変更します。
それに伴い、ソラシドファーストメンバーズの優先搭乗を一時的に中止します。
【搭乗順序】
<事前改札>お子様連れ、お手伝いが必要なお客様
<Group1> 窓側席 A/F 席
<Group2> 中央席 B/E 席
<Group3> 通路側席 C/D 席

機内でお手荷物を安心して足元に置いていただけるよう、「手荷物おまとめ袋」を搭乗口に設置します。
お土産など複数の荷物をまとめたり、お足元(前席下)に収納いただくのに便利です。
機内でのお手荷物の出し入れに伴う、お客様同士の接触を避けるため、手荷物は受託手荷物として事前にお預けいただきますようご協力よろしくお願いします。

※ 羽田空港第2ターミナル 51番・54番搭乗口に設置

機内でのお願い

  • ・必ずマスクをご着用ください。
  • ・前のお客様と適度な距離を開けてご搭乗/お降りください。
  • ・客室乗務員は感染拡大防止に配慮のうえ、手荷物の収納をお手伝いいたします。
  • ・人と人との距離を取るための席の移動や除菌シートをご希望の場合は客室乗務員にお知らせください。
  • ・機内の化粧室をご使用の際は、トイレの蓋を閉めて流していただきますようお願いいたします。
  • ・体調のすぐれないお客様は、客室乗務員にお知らせください。
定期航空協会からのお知らせ

航空機は安全、安心な交通機関で、客室内は常に衛生的で清潔な環境が保たれています。
お客様には、より安心してご利用頂けるよう、感染拡大防止に向けて、ご協力をお願いしております。
詳細はこちら

PAGE TOP