ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

江戸時代から、大衆向けの食器として親しまれてきた『波佐見焼』。”丈夫で使いやすい”という性質はそのままに、現代の流行を見事に融合させた陶磁器は、今もなお、人々を魅了してやまない。

おしゃれで使いやすい暮らしになじむ焼き物

長崎県波佐見町で生産される『波佐見焼』。およそ400年の歴史をもち、丈夫で割れにくい『くらわんか碗』、酒や醤油を入れる『コンプラ瓶』などに代表される、庶民的な器を作り続けてきた。華やかな絵付けの有田焼、 刷毛目(はけめ)や飛び鉋(かんな)が施される小石原焼など、焼き物は産地によって特徴があるが、波佐見焼にはこれといった決まりがない。“暮らしのなかに生きる焼き物”として、時代のトレンドや生活者のニーズを敏感に感じ取り、“おしゃれで使いやすい陶磁器 ”として、特に若い人からの人気が高い。
波佐見町には150軒ほどの窯元や商社がある。波佐見焼は職人が1人で作り上げるのではなく、工程が型屋、生地屋、窯元などの分業制で行われ、町全体がいわば大きな工場のよう。窯元のひとつ『株式会社 中善』でデザイナーとして活躍する太田早紀さんは、今年2月に絵付けの伝統工芸士に認定された。現在34歳、今回の認定で最年少だ。
太田さんが作る陶磁器はパステルカラーの明るいデザインが多い。比較的落ち着いた色が多い波佐見焼で、新たな作風として注目を集めている。「波佐見町は町自体がポジティブ。だから私も新しいアイデアをどんどん発信できるんです」と太田さん。可能性を秘めた彼女のようにこれからの波佐見焼から目が離せない。

株式会社 中善(なかぜん)

100周年を迎えた老舗の窯元。オリジナルはもちろん、有名量販店で扱う製品も数多く手掛ける。波佐見焼らしい大量生産のスタイルながら、絵付けや釉薬など各工程のプロが手作業で丁寧に作品を仕上げる。敷地内にある『ファクトリーショップ荷土(につち)』では直売も行う。

  • 長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷1455

  • 0956-85-3033
  • 10:00〜17:00(ファクトリーショップ荷土)

  • 不定

  • 5台(無料)

山鹿灯籠取り扱いスポット

有限会社 マルヒロ

『HASAMI』『ものはら』など、全国的に人気の陶磁器ブランドを手掛ける焼き物メーカー。有田町の直営店では限定商品も販売する。

  • 佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙775-7(直営店)

  • 0955-42-2777
  • 10:00〜17:00

  • 水、第3土、第3日

  • 8台(無料)

くらわん館

100メーカー以上の製品を販売する波佐見町最大の物産館。ろくろや絵付けなどの陶芸体験(要予約)も行い、2階には波佐見焼資料館も。

  • 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2

  • 0956-26-7162
  • 9:00〜17:00

  • 年末年始

  • 200台(無料)

白山(はくさん)陶器 本社ショールーム

グッドデザイン賞などを受賞する陶磁器メーカー。洗練された飽きのこないデザインが人気。ショールームではほとんどの製品を展示販売。

  • 長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1334

  • 0956-85-3251
  • 9:00〜16:00

  • 日、GWとその前後・夏季休業日・年末年始、ほか不定あり

  • 20台(無料) 

中尾山伝習館

自然の中で陶芸体験と宿泊ができる施設。手びねりやクレヨン絵付けなど、子どもから大人まで楽しめる体験メニューがある。

  • 長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷332

  • 0956-85-6127
  • 10:00〜17:00

  • 火、盆、年末年始

  • ¥

    手びねり体験 ¥1,500〜(郵送は送料別 、予約優先)

  • 8台(無料)

2018年4月1日時点の情報です

関連記事

琉球生まれ、大分育ちの貴重な畳素材

気高さを秘めた緻密な模様に心打たれる

もっと見る