ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

2000年12月生まれ。中国人の父と日本人の母をもつ。2015年の長崎ランタンフェスティバルで変面師のサポート役として初めて舞台に立つ。2017年夏に本場四川省を訪れ、踊りの質などを評価され、九州唯一の女流変面師となる。

観客がアッと驚く妙技で大喝采!

実際は小柄でありながら、何倍もの大きさに思わせる、ダイナミックな演舞。衣裳や扇子がヒラリとひるがえるたびに、お面があっという間に替わっていくのが『変面』だ。2017年(平成29年)にデビューを果たした長崎ランタンフェスティバルの会場では、その妙技に感嘆の声が上がった。「観客と会話するように踊ること。それがとにかく楽しい」と話す彩華さんは、まだ高校2年生だ。最後にお面が消えると、にっこり笑う素顔が現れた。

中国の国家機密を受け継ぐ決意

中国では第1級国家機密として扱われている変面の技術。2017年(平成29年)の夏には、変面の神様と呼ばれる人物から指導を受けるため四川省へと向かった。「この貴重な経験が私を変えました」と目を輝かせる。日本に数人しかいない変面師。「中国では一子相伝の、変面の後継者として、技を極め、演技の素晴らしさをもっと広めていきたい」。そんな想いを胸に、2018年(平成30年)の長崎ランタンフェスティバルでは、四川省の師匠との共演が叶う予定だ。

2017年12月1日時点の情報です

関連記事

もっと見る