ホーム

ソラタネについて

連載コンテンツ

Profile

黒木 啓司(くろき・けいじ)

宮崎市出身。EXILE、EXILE THE SECONDのメンバーとして活動。今年、九州を盛り上げるエンタメプロジェクト『THE NINE WORLDS』を立ち上げた。

手前から鳥のレバ刺し(¥650)、
焼きご飯(¥500)、もも炭火焼き 赤(¥1,200)

居酒屋に飲みに行くのは月に2回くらい。基本的に2、3人で行くことが多いですね。今回紹介する『鳥炭火 太一』は、地元の先輩に教えてもらって以来、宮崎に帰ったときは必ず寄るお店です。鶏料理をはじめとした懐かしい宮崎の味と、創作串といった新感覚の料理がそろい、お酒がすすみます。最近は、大人になり日本酒も飲めるようになったので、次は日本酒と一緒に味わいたいですね。
提供される料理は『鳥のレバ刺し』など、使用しているネタがとにかく新鮮! また、お店で一番人気の『もも炭火焼き』は、ジューシーな鶏の旨みと香ばしい風味がやみつきになります。ガーリックや唐辛子などをブレンドした『赤』、塩ベースの『黒』と2種類の味があるので、皆さんもぜひ食べ比べてみてください。『もも炭火焼き』を食べたあとは、その鉄板で仕上げる『焼きご飯』でシメ。チーズ、ガーリックと、トッピングによって好みの味を楽しめます。

スタッフが間近で炭火焼きする
カウンター席は、臨場感たっぷり

広いお座敷もある店内は、ゆったりと落ち着いた雰囲気。スタッフさんがそっとしておいてくれるので、仲間たちと水入らずの時間を過ごせます。自分は仕事も遊びも一緒だと考えるタイプなので、飲んでいる時もよく仕事の話をします。前向きな夢を語りたいから、“楽しく飲む”のがモットー。仲間たちとの絆を深める貴重なひと時を、これからも大切にしていきたいですね。

鳥炭火 太一

朝引きの地鶏など新鮮なネタが自慢。ワインセラーもありグラス¥500から味わえる。

  • 宮崎市中央通8-13-1

  • 0985-23-7207
  • 18:00〜24:00(LO23:00)

  • 日※月が祝の場合は営業、月休み

  • 39席(喫煙可)

  • なし

2017年11月1日時点の情報です

関連記事

もっと見る