お知らせ [ information ]

電動車いす用予備バッテリーについて

平素よりソラシドエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

IATA(国際航空運送協会)の規則変更に伴い、電動車いす用予備バッテリーの取り扱いを下記の通りとしております。
本製品をお持ちのお客様は以下の取扱いにご協力くださいますよう、お願いいたします。

また、国内各空港においては保安検査が強化されます。お時間に余裕をもって空港の保安検査場にお越しください。
お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

リチウムイオンバッテリーの場合

・ワット時定格量(Wh)が160Wh以下のものは1人あたり2個まで機内持ち込みができます。お預けはできません。
・ワット時定格量(Wh)が160Whを超え300Wh以下のものは1人あたり1個まで機内持ち込みができます。
 お預けはできません。
・ワット時定格量(Wh)が300Whを超えるものは機内持ち込み・お預けともにできません。

※車いす本体にセットされたバッテリーは予備バッテリーに含まれません。
※バッテリーを取り外す場合は、衝撃から保護するため梱包した状態で機内へお持ち込みください。

ニッケル水素、ニッカド等のドライバッテリーの場合

1人あたり1個までお預けが可能です。機内持ち込みはできません。
※国土交通省の基準では個数制限はありませんが、ソラシドエアではIATA(国際航空運送協会)の危険物規則書に則り制限を設けております。

防漏型湿式バッテリーの場合

1人あたり1個までお預けが可能です。機内持ち込みはできません

非防漏型湿式バッテリーの場合

予備バッテリーはお預け・機内持ち込み共にできません。


2019年6月26日掲載

以上

PAGE TOP