空恋プロジェクト [ Sorakoi Project ]

宮崎県高千穂町「神都高千穂 タヂカラオ号」

神都高千穂 タヂカラオ号

機体名称

神都高千穂 タヂカラオ号

機体番号

JA810X

運航開始日

2021年7月17日(土)

特徴

2021年7月に運航開始の『神都高千穂 タヂカラオ号』。神話の里として知られる宮崎県高千穂町(たかちほちょう)が空恋プロジェクトに加わりました。『タヂカラオ』とは日本神話に登場する神様のことで、機体には『高千穂神楽』の『手力雄(たぢからお)の舞』をデザインしました。タヂカラオ(タヂカラオノミコト)は天岩戸(あまのいわと)にお隠れになったアマテラスオオミカミを、その剛力で岩戸をこじ開けて外に導き出し、世界に明るさと秩序を取り戻した神様です。
混沌としたコロナの時代が早く終息し、明るく平和で人々の自由な往来ができるように、という願いを込めています。

宮崎県『高千穂町』って、どんなところ?

高千穂町は九州山地のほぼ中央部、宮崎県の最北端に位置します。町の中心部を北西から南東にかけて貫流する五ヶ瀬川には国の天然記念物である高千穂峡の断崖がそびえ、崖から流れ落ちる名瀑『真名井の滝』等が神秘的な風景を作り出しています。
標高が約300mから1,000mと高く、高冷地野菜や茶、棚田米等が特産品です。また神話の天孫降臨の地、天岩戸開きの舞台として知られ、各地に点在する伝説が想像をかき立てます。そして有名なのが神楽。国の重要無形民俗文化財『高千穂の夜神楽』には日本の神話や伝説の神々が登場し、11月中旬から2月上旬にかけて地域の神楽宿で奉納されます。人気の高い天岩戸が題材の神楽が『高千穂神楽』として高千穂神社で毎晩上演され、いつでも鑑賞ができます。
自然と神話を体感できる、高千穂町へどうぞお越しください。

【お問い合わせ】

高千穂町企画観光課

[住所] 〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
[TEL] 0982-73-1212
[HP] https://www.town-takachiho.jp/
宮崎県高千穂町

神都高千穂 タヂカラオ号の機体写真

PAGE TOP