地域と共に [ region ]

まつり宮崎2015に参加しました!

かつては宮崎の夏を代表する一大イベントとして多くの県民・市民に親しまれた「まつり宮崎」。
しかし、平成10年第25回開催を以って、一旦その歴史に幕を下ろしました。
そして昨年、舞台を宮崎県のシンボルロードである高千穂通りに移し、復活!
昨年に引き続き、今年も地元企業としての地域振興活動の一環として、ソラシドエアのブースを出店しました。

8月22日、23日に開催された「まつり宮崎」は、両日とも快晴で宮崎らしい暑さの中、2日間で約17万人が来場し、絶えることなく多くの方が会場内を行き交っていました。
オープニングセレモニーでは、開始時間の15時ぴったりにまつり会場上空を3機の戦闘機が通過し、迫力ある光景に多くの方が見入っていました。

ソラシドエアのブースでは、宮崎本社エントランスに展示中の飛行機の模型(実機1/20サイズ)を展示し、ご家族やご友人と写真撮影をされる方の姿が多く見受けられました。
また、毎回好評のお子さま制服試着会には、約300名様にご参加いただき、「将来はソラシドエアのパイロット・CAになりたい!」「今度ソラシドエアに乗ります!」ととても嬉しい声を聞くことができました♪

今回は沖縄観光コンベンションビューロー、石垣市観光交流協会、ANAセールス宮崎支店の皆様と共同ブースも出店し、沖縄や今年3月末から就航している石垣島の観光PRを行いました。
中でも様々な色に染まった砂で作る「星砂ボトル手作り体験」は、列が絶えず大盛況でした。

各地からお越しいただいたお客様や主催者関係者の皆様などソラシドエアブース・共同ブースに数多くの方にお立ち寄りいただき、声援と笑顔で元気をいただくことができました!
改めて地域の皆様に支えられているのだと感じられる2日間でした。

ソラシドエアは、九州・沖縄の翼として、今後も地域に根差した活動を行ってまいります。

2015年08月22日

PAGE TOP