空港・機内サービス [ service ]

歩行が不自由なお客様

歩行が不自由なお客様

ご予約時開く

付き添いの方の同伴について

お食事・化粧室のご利用などの介助が必要なお客様は、付き添いの方の同伴をお願いいたします。
地上係員および客室乗務員はこれらの介助を承ることはできません。

お客様より事前にお知らせいただく情報について

1.歩行状況について

空港・機内でのお手伝いのため、歩行状況についてお伺いします。

  • 一人で歩行・階段の昇り降りはできるが、長距離の歩行はできない(空港内のみ車いすを利用する)
  • 一人で歩行はできるが、階段の昇り降りはできない(飛行機入口まで車いすを利用する)
  • 一人で歩行ができない(機内の座席近くまで車いすを利用し、移乗の介助が必要)
※座位を保つのが難しいお客様には、上体固定用補助具をお貸し出しします。
事前の手配が必要となりますので、ご予約時にお申し出ください。

2.お預けになる車いすについて

スムーズなご案内のため車いすの情報をお伺いします。
お客様の車いすは、搭乗手続き時に受託手荷物として無料でお預かりします。
飛行機までは、ソラシドエアがご用意する車いすでご案内します。

手動式車いすの場合
ご提供いただく車いすの情報
  1. 1.折りたたみ可否
  2. 2.サイズ(高さ、幅、奥行)
    ※折りたたみ可能な車いすは折りたたみ後のサイズ
  3. 3.重さ
電動式車いすの場合
ご提供いただく車いすの情報
  1. 1.バッテリーの種類
  2. 2.折りたたみ可否
  3. 3.サイズ(高さ、幅、奥行)
    ※折りたたみ可能な車いすは折りたたみ後のサイズ
  4. 4.重さ
※ご自身の車いすのバッテリーが不明な場合はあらかじめメーカーにご確認ください。
構造上、バッテリーの目視確認が容易にできないタイプの車いすをお持ちの場合、取扱説明書などバッテリーの種類が分かるものをご持参ください。
※予備バッテリーをお持ちの場合は、上記と合わせてお知らせください。バッテリーの種類により、個数等の制限があります。
詳しくは、電動車いす用予備バッテリーについてをご確認ください。
折畳みできない車いす(手動 or 電動)をお預けいただく場合
貨物室への搭載の都合上、リクライニング可能な車いすは、下の図に記載の奥行①・高さ①、奥行②・高さ②をそれぞれ測ってください。
車いすをお預かりする貨物室は、機材により大きさが異なるため、車いすのサイズによっては搭載が困難な場合がございます。
ヘッドレストやフットレストなどの取り外しができる場合やリクライニング可能な場合など、高さ、サイズ調整によりお預かりできることもございます。
一般的な車いす
リクライニング可能な車いす

お預かりした車いすの飛行機への搭載について

車いすのサイズによっては、搭載が困難な場合があります。
ヘッドレストやフットレストの取り外しやリクライニング可能な場合は、高さやサイズの調整によりお預かり可能な場合もあります。
貨物室のサイズは、下記を目安にご確認ください。

【貨物室のサイズ(目安)】
BOEING737-800
高さ 約85cm
約121cm
BOEING737-800

介助犬と一緒にご搭乗される場合

無料で客室内にお連れいただけます。詳しくは身体障がい者補助犬をお連れのお客様をご確認ください。

座席指定について

肘掛けが可動式の座席や化粧室に近い座席など、ご希望を承ります。
ご予約の際にご相談ください。

ご搭乗手続き開く

空港でのお手続き時間の目安

出発当日は、お早めに空港にお越しください。
電動車いすや折りたたみができない車いすのお預けがある場合には、カウンターで目視確認をさせていただく場合があります。
お手続き時間の目安:出発時刻60分前

空港での車いす利用について

全ての空港で貸し出し用の車いす(無料)をご用意しております。
チェックインカウンターからご使用いただけます。

ご自身の車いすをお持ちの方へ

お客様の車いすは貨物室で大切にお預かりいたします。
電動車いすに使用するバッテリーは航空輸送上の輸送制限品に該当するため、ご搭乗手続き時にバッテリー種類などを確認させていただきます。飛行機の入り口付近までご自身の車いすをご利用いただくことも可能です。空港施設の特性上、ご利用いただけないこともございます。

保安検査開く

他のお客様と同じ内容、方法で行われます。
必ずお一人ずつ金属探知機を通過いただきます。場合によっては接触検査が必要になる場合もございますが、保安検査の係員から案内がございますのでご安心ください。
ご心配な点がございましたら、ご予約時、またはご搭乗日当日空港カウンターでお伝えください。

ご搭乗・機内開く

ご搭乗・お座席へのご移動も安全にサポートいたします。安心してご利用ください。
階段(タラップ)を使用して搭乗する場合、階段の昇降が困難なお客様へはリフトカーをご用意いたします。
やむを得ずリフトカーがご利用できない場合は、車いす用タラップ車のご用意、または弊社係員がお手伝いさせていただきます。

事前改札サービス

お手伝いが必要なお客さまは機内準備が整い次第はじめに機内へご搭乗いただけます。ご希望のお客さまはお早めに搭乗口係員にお知らせください。

機内

1.杖・松葉杖の持ち込み

杖・松葉杖は機内にお持ち込みいただけます(先端が尖ったものを除く)。座席の下などお手元に近いところに収納してください。

2.離発着時の座位

離発着時は座席の背を立てた状態で、座席ベルトを締めてお座りいただきます。
座位を保つことが困難なお客様には上体固定用補助具のご用意もございます。

3.機内用車いす

機内には機内で使用可能な車いすをご用意しています。
使用時は客室乗務員にお申し出ください。

機内用車いす

ご到着時開く

到着空港でも空港用の車いすをご用意してお迎えいたします。
お客様の車いすは、到着ロビー手荷物引き取り所もしくは、出発時に搭乗口付近でお預かりした場合は、航空機出入り口付近でお返しいたします。お手伝いをご希望のお客様はご案内まで少々お待ちいただくことがございます。

ご予約・お問い合わせ開く

おからだの不自由な方の相談デスク

ご搭乗にあたり、不安な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。
ご搭乗時のご相談は下記にて承ります。
※当サービスはANAおからだの不自由な方の相談デスクにて承っております。
(年中無休 9:00~17:00)

おからだの不自由な方の相談デスク
0120-029-377
※携帯電話からフリーダイヤルはご利用いただけません。
耳や言葉の不自由なお客様はこちら(有料)
FAX 095-865-2488
国際電話ご利用の場合(有料)
03-6741-8900
※日本国外からご連絡いただく場合は、
最初の0を除き、日本の国番号(81)をつけておかけください。
フリーダイヤルがご利用いただけないお客様
(全国一律料金)
0570-029-377
※携帯電話をご利用の場合はこちらからおかけください。
PAGE TOP