空港・機内サービス [ service ]

お手伝いが必要なお客様

お手伝いを希望される
お客様へ

おからだの不自由なお客様、お子様やご高齢のお客様にも
安心して快適な空の旅をお楽しみいただけるよう、
「空から笑顔の種をまく。」ソラシドエアが
お手伝い・サポートいたします。

お手伝いを希望されるお客様へ イメージ
ソラシドエアでは、すべてのお客様に安心して
快適な空の旅をお楽しみいただけますよう、
お手伝いさせていただきます。

サポート内容一覧

下記の項目から、
ご自身に該当する内容をお選びください。

付き添いの方について

当社係員が、お客様が係員からの安全に関するお知らせを適切に理解ならびに対応できないと判断した場合、ご搭乗に際し、お付き添いの方の同乗をお願いする場合があります。
地上係員および客室乗務員は、空港内および飛行中にお食事の際の介助、化粧室内でのお手伝い、および医療サービスの提供等をすることはできません。

注意事項

・付き添いの方は満12歳以上の方であることが条件となります。
・付き添いの方は3歳未満のお子様を同伴いただくことはできません。
・3歳未満のお子様を同伴される場合にはもう一人付き添いをお願いいたします。

診断書について

下記のいずれかに該当されるお客様には、「診断書」をご用意いただき、予約手配に際しご提示いただきます。
  • 機内で酸素吸入、医療機器の使用(医療用酸素ボンベ、携帯型酸素濃縮器(POC)、人工呼吸器を使用される方)、医療行為を行う必要のある方
  • 重症傷病患者
  • 診断書内、参考資料の「その他の症状の方」に該当される方 「その他の症状」の詳細はこちらからご覧ください
  • 上記の他にけが、治療中の疾病や最近受けた手術が航空旅行によりおからだに影響を及ぼすと思われる方

「診断書」は、搭乗日を含めて14日以内に作成されたもの(出産予定日28日以内の妊婦の方は7日以内)をご用意ください。往復旅程の復路便の場合、復路の日程についても「搭乗の適否」が「適」であると記載があるものについては、復路搭乗日を含めて14日以内でなくとも有効です。

※ただし、心臓、呼吸器、脳神経疾患など体調が急変するおそれのある疾患の方、「診断書」の作成後やご旅行中に病状、体調に変化があった場合には改めて作成・ご提出をお願いいたします。
診断書(pdfファイル)の
ダウンロードはこちら
その他の症状について
  • ・重篤な心臓病、重篤な心不全、チアノーゼ性心疾患並びに心筋梗塞を起こす可能性がある方
  • ・強度の貧血症の方
  • ・耳管閉塞患者
  • ・最近脳室撮影 (気脳写) を行った神経系疾患患者
  • ・従隔腫瘍、極端に大きいヘルニア、脳閉塞、頭蓋内圧上昇をきたす頭部疾患患者
  • ・頭蓋骨骨折の治療が健常者同様になるまでに回復していない方
  • ・下顎骨骨折を治療中の方
  • ・灰白髄炎発病後1か月を経過していない方および延髄型の灰白髄炎患者
  • ・手術後の創傷が健常者同様になるまでに回復していない方
  • ・産後間もない方
  • ・喀血、吐血を伴う疾患の方
  • ・激しいうめきや嘔吐の症状を有する方
  • ・その他、低酸素、低血圧、動揺および振動により病気が悪化する可能性がある方
  • ・生後7日以内の新生児
  • ・出産予定日まで28日以内にある妊婦

飛行中の機内環境について

飛行機内は、地上とは異なる環境となります。詳しくは、「飛行中の機内環境について」ページをご確認ください。
機内には、救命機器(AED)を導入しています。
詳しくは、「AED(自動体外式除細動器)について」ページをご確認ください。
PAGE TOP